変性意識 瞑想の方法TOP > 変性意識 > 変性意識 瞑想

変性意識 瞑想について

  
とてつもない変性意識を実現する方法PDF版
変性意識の生成は瞑想でも可能です。というより瞑想が深まると必ず経験する意識状態と言えます。

変性意識という言葉をどう解釈するかにもよりますが、日常の覚醒している意識でも眠っている時の意識でもない中間的な意識状態と言えます。

身体は眠っているか身体のことは意識にないような状態で、意識はハッキリしている感じです。

その、変性意識をどうやって生成すればいいかですが、古くから瞑想法等で変性意識を生成する方法が多くあります。


簡単な瞑想法は数息法という瞑想法で、自分の自然な呼吸を数えるという方法です。
この瞑想法は禅でも行われている簡単で深遠な瞑想法です。

自分の呼吸を数えるのは簡単だと思うでしょうが、これを1時間、2時間と継続して行うのは難しいことです。

通常、数息法の瞑想では1 〜 10まで数えたら、また1 〜 というように数えていきます。
流派によっては1 〜 8まで数える瞑想法もありますし、100、1000と数え続ける流派もあります。(全てを数息法とは呼ばれませんが)

さらに、吐く息を数える瞑想とか、吸う息を数える方が深く入れるとか、吐いて吸うのが一回と様々な方法に分岐していきます。

自分に合っていると思える瞑想法を探すのは大変ですが、好きなものを実行する程度の気持で良いと思います。
真剣に瞑想修行者を目指しているのではなければ・・・。

変性意識 瞑想記事一覧

変性意識 瞑想

変性意識の生成は瞑想でも可能です。というより瞑想が深まると必ず経験する意識状態と言えます。変性意識という言葉をどう解釈するかにもよりますが、日常の覚醒している意識でも眠って...

変性意識 呼吸法

変性意識を生成するための呼吸法というのがあります。早く深く行う激しい呼吸法です。この、苦しい呼吸法を行っていると自然に変性意識が生成されるようになります。でも、変性...