変性意識 瞑想の方法TOP > 変性意識 > 変性意識 呼吸法

変性意識 呼吸法について

  
とてつもない変性意識を実現する方法PDF版
変性意識を生成するための呼吸法というのがあります。
早く深く行う激しい呼吸法です。
この、苦しい呼吸法を行っていると自然に変性意識が生成されるようになります。

でも、変性意識と身体の痙攣が怖く感じる可能性があります。
過換気といわれる状態を生成するための呼吸法ですからとても苦しく感じます。
過呼吸症候群と同様の症状が現れてきますし、その状態が怖いと感じるのは私だけではないと思います。
(人によっては簡単に通過できているようです)

方法は簡単で、
口と鼻を使って(口と鼻の両方で)呼吸します。
呼吸法で変性意識を生成するには、早く深くとにかく思いっきり全力の呼吸を繰り返します。
できるだけ激しい呼吸を続けるようにします。

意識的に激しい過呼吸を続けていると、手足が痺れたり硬直するような感覚が出てきます。
痙攣しているような怖さがありますし、初めての経験ではとても衝撃的です。

過呼吸症候群の人と同様の状態を意識的に作り出すのですから、苦しく感じて当然かと思います。

ですが、それでも全力の呼吸を続けていると、変性意識の状態になっています。

これが、呼吸法による変性意識の生成ですが、呼吸法と動作を組み合わせるとさらに効果的に変性意識を生成できるようです。

意識的な過呼吸は何ら問題はないと専門家は断言しています。


上記で表現した過呼吸症候群等の表現は私の主観的考えで、医学的、科学的根拠はありません。
身近に過呼吸症候群のものがいて、過呼吸になったときはよく看病していたので、そのように思っているだけです。

変性意識記事一覧

変性意識 瞑想

変性意識の生成は瞑想でも可能です。というより瞑想が深まると必ず経験する意識状態と言えます。変性意識という言葉をどう解釈するかにもよりますが、日常の覚醒している意識でも眠って...

変性意識 呼吸法

変性意識を生成するための呼吸法というのがあります。早く深く行う激しい呼吸法です。この、苦しい呼吸法を行っていると自然に変性意識が生成されるようになります。でも、変性...